a la Casa Blog

a la Casaのブログです
マンション外壁改修 
タイル張りの外壁タイルが浮いていたマンション、その前面には国道二号線、歩道、その上バス停も有る。
そんな状況で落下事故でも起きると大変なNEWSになってしまう。
施工前
外壁の浮いたタイル
施工前
施工前
コンクリートの剥離状況
施工中
外壁タイル全面を薬剤注入後、メッシュシートを貼り、ピンネット工法により下地補強
施工中
足場工事
施工中
剥離箇所を落とすとご覧のように、ほぼ全面的に補修が必要となった
施工中
コンクリート部分も注入
施工後
補強下地の上に弾性複層塗料
施工後
随分イメージも変わりました
施工後
タイル面以外もきれいになりました。
工事中には入居者様、駐車場のご利用者様、近隣の方々、そして、オーナー様、沢山の職人さん、皆様のお蔭で本当に施工のし難い物件でしたが、事故なく完了することが出来ました。本当に有難うございました。
| - | 23:00 | - | -
子育て世代の方々が憧れるお家になりました。
今回のご依頼は今から5年ほど前に、リフォームをさせて頂いたお客様からのご紹介でした。
いつもお元気で若々しい奥様から「荒川さん ちょっと見に来てくれる、うちの息子が家の購入で悩んでいて。。。」との内容でした。
すぐに伺い、検討中の物件を拝見しました。
お家の良い点と心配な点、リフォームのアイデアを説明させて頂きました。
それから、しばらくしてご購入を決定されたとの知らせを受け、本格的なリフォーム計画へと進みました。

大手住宅メーカーの築37年の中古物件、日当たり良好で、小学校が近くにあり、子育てをするには申し分のない立地でした。
しかし、間取りがキッチン・ダイニング・2室の和室・縁側と細かく区切られておりました。
キッチンは北側壁面に設置され、子育て中の奥様のイメージとはかけ離れたものでした。

施工前 キッチン
施工後 キッチン

透明のスチール製幅広建具はキッチンとリビングを一体的に使え、お子様がリビングで遊んでいても、目が届くよう配慮しました。
天井の一部も取り払う事で開放性を高めました。

施工後 キッチン 
奥様セレクトのカラフルなタイルが素敵です

施工前 和室
施工後 リビング(元和室)
施工後 和室とリビング
施工後 和室 

二間続きの和室は真壁造りで立派な欄間や床の間も有りました。
これらを生かしつつ、キッチン、ダイニング、和のリビングへと繋がる空間としました。
一体感が持てるよう床は同材の板張りとし、床の間には和の風合い感じる緑のタイルを貼りました。

施工前 ダイニング 
施工後 ダイニング 
コーナーに薪ストーブを設置

施工前 エントランス廻り
施工後 エントランス廻り 
玄関ドアも交換 狭かったアプローチも広くなりました

2世代に渡ってお世話になった今回のお施主様、次はこの小さなお子様たちからも家の相談が頂けるように、アラカーサ頑張ります。どうも有難うございました。
| - | 08:56 | - | -
賃貸マンション、古リノベーション!総額30万円(税込み)
今回の工事は全てのお部屋のクロス、塗装工事、畳表替え、襖の張替、床の張替、腐った押入れのやり替え、おまけに湯沸かし器まで交換して、税込み30万円

施工前、写真ではキレそうに見えますが、使用感たっぷりなです。随分ヘビースモーカーな方が使われていた感じです。

施工後、古びた感じから大正ロマンへといざないます。

施工後、お部屋にも清潔感が出ました。
だれか、借りて下さい。お家賃55000円 広いのに安い!
| - | 19:11 | - | -
転売目的の古リノベーション!売れるお家を造ります。
今回もやっちゃいました。
2LDK全面改装!
築40年以上のマンションを購入された不動産業者様からの依頼で予算内で出来るだけのリフォームやってーとの事。
決まった額以上出さん代わりに口出しもせん!
その通り、一度も現場には来られませんでした。

施工前
全体が暗いですよね。引っ越し前だったので物が沢山あるのですが、それでもダイニングまでは自然光は入りません。
そこで、まず、バルコニー側の和室を移動、広くて開放的なLDKを造りました。
そして、キッチンをカウンター型とし随所に作り付けの収納を設けました。
古かった建具や水廻り全て入れ替えました。

施工後、中央に収納を設けました。
施工後

施工後、キッチンからは明るいバルコニーが望めます。

施工後、ヘリなしの畳に障子、押入れは取っ手レスの折れ戸、この押し入れでも布団が入るサイズなのです。
| - | 18:47 | - | -
敢えて設けた壁により、不要なラインを排除
施工前、梁や壁、天井に様々な凹凸や不要な動線が有った。
それらを整理し不要なラインを排除することで生まれるスッキリ感を提案
敢えて設けた壁、作り付けの収納を造る際の位置(スタートライン)がポイントです

施工前
この正面上部に有る様々なラインが気になりますよね

施工前
キッチン右側に有った動線。アイランド型キッチンを目指したのだと思われますが、ここを通ることはまずなさそうです。

施工前
上部の梁型や奥の収納など気になる点が多々ありました。

施工後
ご覧ください、この収納、間接照明などにより生まれたスッキリ感!
奇をてらったデザインではなく何故か?格好いい!
これがa la Casa Styleです

施工後
キッチンの奥の動線をパントリーに変更、見せたくないものはこの奥に収納下さい
施工後
このような飾り棚を沢山設けました
全て壁にのみ込み式の設置方法で、すっきと納めています。

お施主様はこれまで社宅住まいだった為、ご自分達の思い通りのお家に住む事が出来なかったそうです。
そこで一念発起、今、人気が高くどんどんと価格の上がっている、甲子園で高級マンションを購入。
買っちゃった以上はとことんご自分たちの思い通りのお家にしてやろうと、お考えも変わられました。
素敵なご夫婦にお似合いのリフォームが出来たと思います。
センス溢れる奥様のご意見が多分に反映された今回の工事です。

これまで以上にお二人での時間をお楽しみいただければと思います。
本当に有難うございました

| - | 21:07 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE