a la Casa Blog

a la Casaのブログです
<< 築40年のビルの一室を住居に! | main | 東灘区の岡本に建つ邸宅をさらにグレードアップ >>
さらに難題がどんどん続きます
さらに手強い物件がこちら
こちらの一番厳しい条件はコスト
ご要望は水廻り全てを一新し、その上、自動お湯はりのできる給湯器も設置をご希望。
それが、出来るんですa la Casa Magic!!
ほとんど利用不可能なキッチンを撤去しダイニングスペースとしました。以前は納戸であっただろう3畳ほどのスペースにキッチンを設けました。
お風呂にはバスタブの中に給湯器を入れ込み、タイルや設備機器を全て変えることで、同じスペースですが中々スッキリ納まりました。自慢のタイル技がこのコストを抑えたリフォームでも発揮します。

施工前はこんな感じでした








施工後

実はこのバスタブの中にはなんと!給湯器が隠されています。もちろんメンテナンスができるようにこの浴槽は脱着可能としているのです。スペースが無いお宅にも是非、どうぞ!


防水用のダウンライトと新しい水回り、機器本体は高いものでは無いですが清潔感のある落ち着いたスペースになりました。


以前はキッチンがあったスペースは配管スペース兼カウンターとしダイニングができました。


横の納戸スペースをキッチンとすることで、家電や冷蔵庫を置くことも可能となりました。

清潔感のある2LDKのお部屋に変貌を遂げ、すぐさま入居者さんも決まりました。オーナーさんもこれにてご満悦◎ よかった!






| - | 09:39 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE