a la Casa Blog

a la Casaのブログです
<< さんちか(三宮地下街)が開業50周年を迎え、リニューアルが進められてきました。 | main | 敢えて設けた壁により、不要なラインを排除 >>
間仕切りを取り払い、開放感と明るさを確保
大胆な間取り変更により、収納力と採光に工夫を凝らしたお家になりました。
広くなったダイニング。これまであまり活躍していなかった和室を一体的に利用!
これからはお孫さんたちとの大パーティをお楽しみ下さい。
施工前
きちんと片付いたダイニングですが、作り付け家具により閉鎖的で日中も照明が必要でした
施工前
本当は光が燦々と降り注ぐはずのお部屋ですが、あまり活躍していませんでした。
良くありますよね?客間や和室が一番いい場所に有り、使用されていないケース
施工前
敷地も広くお庭の手入れも行き届いています。でも、ここに洗濯物が干せたり、季節の良い時にはお庭を眺めながらのスペースが増築できれば???との奥様のご要望でした。
施工前
一般的な玄関でした。
施工後
まずは玄関にダークブラウンタイルが基調のアクセントウォールでお出迎え
施工後
極めて同化しているので増築したことが分からないかも知れませんが。。。背が高く断熱性も向上したサッシュを設置。
このちょこっと増築はリーズナブルに敷地を有効的に絶対利用できます。
施工後
二室有った和室の一室をダイニングスペースに!以前はダイニングだった場所にカウンターキッチンを設けたことで閉鎖的だったキッチンスペースが開放感たっぷりになりました。
施工後
和室との一体感、このスペースが以前は和室だとは思わないですよね?中央にある壁は電話置き場、下部はパソコン用のモデムやルーター置き場、壁にはお薬やカレンダーを貼っていただくスペース兼、構造上重要な耐力壁なのです。

施工後
以前のキッチンスペースは大型のパントリーとして活躍、吊り戸やタイルは再利用

施工後
最後にこちらのキッチン、左右で高さの違いがお分かりですか?そうなんです。コンロ側は高さ850mmシンク側は高さ900mm長身の奥様に合わせて使いやすいように高さを変えました。

このように、様々なご要望に最大限お応えできるように努力を続けています。是非、ご家族構成の変化や持て余したお部屋でお悩みの際は一度ご連絡下さい。
| - | 00:30 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE